トッピングで様変わり!グルテンフリーなカレーをいただく

  

今回はご紹介するのが初エリアの二子玉川のカレー店、「Qeema堂」さんをご紹介します。

  

二子玉川というと、いくつか象徴的なものがありますね。

  

例えば、蔦屋家電。普通の家電量販店とは違って、蔦屋ならではの特徴として、家電に加えて日常生活に刺激を与えてくれるような、インテリアや本、雑貨なども取り揃えている、他にはないコンセプトのお店です。
何度か行ったことがありますが、お店の雰囲気はクラシックな感じで、上品で落ち着いています。
雑誌を見て、気になる家電があるか探すのも良いと思いますし、逆に気に入った家電やインテリアをどのように配置しているかを本を参考に考えてみるのも面白いと思います。

  

他には、ユーザーの多い、みなさんもご存知の、楽天の本社もありますね。
「楽天クリムゾンハウス」という、存在感のあるビルがありますので、二子玉川に行かれた際はちらっと見てみてください。(勝手に目に入るかと思いますが。笑)

  

話が逸れてしまったので、戻しましょう。
先にご紹介した、蔦屋家電や楽天は、駅の東側にありますが、「Qeema堂」さんは、駅の西側にあります。西側には高島屋がありますが、高島屋よりもう少し西側の路地にあります。
(詳しくは↓にある住所と地図をご覧ください。)

  

「Qeema堂」さんは名前の通り、キーマカレーを看板に提供されているお店ですが、他にもいろいろな食事を提供されています。
メニューがありますので、ご参考までにご覧ください。

  

  

カレーメニューでもキーマ以外のものがあったり、定食のメニューもあります。また、ドリンクやデザートもあって、カフェのような感じになっています。

メニューが色々あって悩むところですが、今回は初の訪問ということで、王道のキーマカレーをいただくことにしました。

  

  

「和風キーマカレー」という名前だったので、出汁の感じがあるカレーなのかなと思っていましたが、メニューに記載されている通り、なんとラム肉のキーマということで、「おお?」と、名前と使われている食材に思わずギャップを感じました。笑

  

個人的にはラム肉の癖のある感じがもともと好きなので、むしろ嬉しい誤算という感じです。
ラム肉と和風をどう組み合わせるのかな?と思ったのですが、食べてみると、ラム肉の癖をスパイスでいい具合にマッチさせていて、癖を無くすと言うよりも調和させている感じで美味です。

  

付け合せの紫玉ねぎや人参があるので、カレーと一緒に食べることで、味変ができたり食感を加えることができるので、自分好みの食べ方で楽しめます。

  

また、自家製の食べるラー油があり自分でトッピングすることができるので、試しにトッピングしてみると、和風キーマが中華キーマに様変わりするので、さらなる味変アイテムとしてぜひ一度ご賞味いただきたいです!
ラー油と長ねぎでできているので、カレーにもとてもマッチしています。

  

店内はウッドテイストで明るく、カフェのような空間になっています。
カウンター席とテーブル席の両方あるので、どなたでも気軽にはいれると思います。
テイクアウトもやっていたので、近くに住んでいる方はぜひ一度行ってみてください!
ちなみに、グルテンフリーで小麦粉不使用なので、ヘルシー志向の方にも優しいですね。

  

店舗名Qeema堂
店舗情報https://qeema.jp/
住所〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目15−12−109
料金1000~2000円
営業時間11:30 – 20:00
こんな人におすすめ・気軽にカレーを食べに行きたい人
・カレー以外のスパイス系のメニューを食べたい人
・ヘルシー志向の人

PVアクセスランキング にほんブログ村

👈にほんブログ村に参加しています。
  ポチッとクリックよろしくおねがいします!

投稿者について

カレーをこよなく愛する社会人です。
カレー店をめぐり、食べるだけでは飽き足らず、自分でもたまに作るようになりました。
カレー店を探す中で、こんなサイトあったらいいなを形にしたいと思って解説しました。
皆さんのコメントをもとにアップデートできたらと思いますので、何かありましたら、コメントください。

カレー以外のことも投稿するかもです。ご了承ください。
カレー情報しかほしくないという方には申し訳ないですが、大目に見てください。

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9L1ADR6XB8o-_Lja_sDFVA

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA