ローカルにある、シャバシャバカレーの名店

荻窪初上陸、初カレーのお店です!
そんな中、今回ご紹介するお店が、「すぱいす」さんです。
東京にカレーの街はいくつかありますが、実は荻窪もカレーの街なんです。

ここで東京のカレーエリアをおさらいしておきましょう。

エリア特徴
1.千代田区・神保町カレーはインド・欧風カレー~創作カレーまでオールジャンルがある、言わずと知れた名店ぞろいのカレーの街。古書やアウトドア店の多い街でもある。
2.世田谷区・下北沢インドカレーもあるが、創作スパイスカレーやスープカレーなどが揃っている。音楽や古着が集まっているサブカルの街でもある。
3.杉並区 ・高円寺個性的なカレーが集結している街。駅前に商店街がありにぎわっていて、こちらも古着や音楽が揃っているが、どことなくアングラ感を個人的に感じる面白い街。
4.杉並区 ・荻窪 熱狂的なファンと人気を誇るカレー店や王道のインドカレーなど、カレー好きは一度は行くべき街。中心部から少しだけ離れるので、ローカル感はあるが、住む場所には良さそう。

カレー屋がたくさんあるエリアは他にもあるかと思うので、そのうち他の記事でまとめてみたいと思います。お楽しみに!

さて、本題のカレー店「すぱいす」さんについて見ていきましょう。
こちらのお店は、食べログの東京カレーの百名店に選ばれているんです。
ということもあって、僕がお店に行った時も、開店前からすでに待っている人が何人もいました。やはり人気なだけあるなと思います。

店内に入ると、一番手前にテーブル席が2~3テーブルほどあり、奥にはカウンター席が広がっています。
テーブル席の壁際にはスパイスの瓶がずらっと並んでおり、おしゃれ、かつ、豊富なスパイスがカレーに使われているんだな~ということが想像できます。

肝心のカレーですが、今回いただいたのは、
「ラムと日本ほうれん草カリー」「野菜たっぷりカリー」です。
※野菜たっぷりカリーは一緒にお店に行った人が食べてくれました。

動画を見ていただいてわかる通りですが、かなりシャバシャバなカレーです。
動画だとわかりづらいかもしれないですが、カレーソースはかなりたっぷりなので、ボリューム満点です。
ラム肉のジューシーさと、ほうれん草の渋みがいい感じにマッチしていて、ライスなしでも全然いけるくらい美味しいです。

一方で野菜たっぷりカリーは、ごろっと大きな野菜が入っており、野菜の素材の味が生きるように、カレーソースはシンプルな味わいで、野菜の存在感をしっかりと出してくれる一品となっています。

カレーメニューをはじめとして、トッピングやセットメニュー、ドリンクやデザートに至るまで、メニューの数が豊富にあるので、お気に入りのメニューが見つかることは間違いないと思います!

店舗名すぱいす
店舗情報https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13004379/
住所〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目16−20
営業時間🌞 11:30~14:30
🌙 17:30~21:00
定休日:日曜日
料金1000~2500円
こんな人におすすめ・シャバシャバなカレーが食べたい人
・ローカルエリアの名店を開拓したい人
・一つのお店で豊富なメニューを楽しみたい人
コメント今回は荻窪エリアということで、カレーの名店が揃っているエリアでした。他のお店も行きたかったですが、朝から並ぶ必要のあるお店などあって、今回はすぱいすさんでカレーを味わおうということでお邪魔しました。シャバシャバカレーはこれまで何店舗かで食べたことがありますが、すぱいすさんは素材の味とスパイスの調和が抜群で旨いなと思いました。シャバシャバカレーを所望な方には個人的にこちらを推させていただきたいと思います!笑

PVアクセスランキング にほんブログ村

👈にほんブログ村に参加しています!
  ポチっとクリックをよろしくお願いします!

投稿者について

カレーをこよなく愛する社会人です。
カレー店をめぐり、食べるだけでは飽き足らず、自分でもたまに作るようになりました。
カレー店を探す中で、こんなサイトあったらいいなを形にしたいと思って解説しました。
皆さんのコメントをもとにアップデートできたらと思いますので、何かありましたら、コメントください。

カレー以外のことも投稿するかもです。ご了承ください。
カレー情報しかほしくないという方には申し訳ないですが、大目に見てください。

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9L1ADR6XB8o-_Lja_sDFVA

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA