ユーモアに富んだ、元祖間借りカレー

東京の若者の中心地、渋谷にあるカレー屋「ケニックカレー」さんについて、ご紹介します。

「ケニックカレー」さんは間借りカレーから始まり、その後店舗を構えられていて、お客さんからの支持を受けて独立されたお店です。
その人気ぶりは、テレビでも特集されるほどで、TBSテレビの「マツコの知らない世界」でも紹介されていました。

僕は間借りカレー時代に2回、店舗移転後に1回と、合計3回ほどお邪魔したことがあります。これまで行ってきたカレー屋の中でも割とリピートしている方のお店ですね。

「ケニックカレー」さんの特徴は何といってもこちらの二つかなと思います。
(ほかにもあると思いますが、ここはあえて絞らせていただきました。)

  1. 無水キーマ&魯肉飯と間借りカレーの先駆者
  2. メニューの名前が面白い

カレーは水を使わず野菜の水分のみで作られており、旨味がギュッと詰まっているのが特徴です。また台湾ではおなじみの魯肉飯をカレーと合わせており、これまたカレーとの相性も良く美味。

それからカレーのメニューがユーモアにあふれた命名となっていて、メニューを見るだけでどんなカレーなんだろうとワクワクさせてくれます。
肝心のメニューは↓こちらです。

  • ケニックカレーパクチースペシャル
  • ケニックカレー恐竜の卵スペシャル
  • ケニックカレーサムライスペシャル
  • ケニックカレーまつきスペシャル
  • ケニックカレーチーズスペシャル
  • ケニックカレートリプルS
  • ケニックカレー × 魯肉飯の合いがけ
  • ケニックカレー × 日替りカレーのあいがけ(ある時のみ)
  • ケニックカレー × 魯肉飯 × 日替りカレー(ある時のみ)
  • ケニックカレースクランブルプレート

間借りカレーの時には確か「卑弥呼スペシャル」なんてカレーもあった気がします。
その時の写真は↓こちら。

ケニックカレー卑弥呼スペシャル

温泉卵の両端にあるウインナーが、卑弥呼の髪の毛のように見えますね。笑
味とビジュアルで楽しめるこの感じ、好きです。
最近のカレーでは、「恐竜の卵スペシャル」をいただきました。

温泉卵アボカド炙りチーズ無水キーマ、加えてフライドオニオンという構成で、味・食感・香りを楽しめる内容となっています。付け合わせのトマトの酸味が良い味変になります。
チーズが炙られていて、スパイスの効いたカレーとチーズの香ばしさがマッチしていて、とても美味です。

メニューが割とあるので、また他のカレーも食べに行きたいですね。
今度は魯肉飯も食べたいと思います!

店舗名ケニックカレー
店舗情報https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13245082/
住所〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13−9 2ビル 4F KN渋谷1ビル
営業時間🌞 11:30 – 16:00
🌙 18:00 – 21:00
土日祝日は11:30 – 21:00の通し営業
料金1000~2000円
こんな人におすすめ・キーマカレーが好きな人
・カレーのアレンジ、魯肉飯を食べてみたい人
・芸能人御用達の味を食べてみたい人
コメント無水キーマなので、スパイスや味のコクがしっかりとあって、旨いです。カレーがサラサラしていないので、パクパクと食べやすく、あっという間に食べきってしまいます。
カウンターとテーブル席があるので、一人でも複数人でも行ける感じです。(大人数で行く感じではないかなと、個人的に思います。)
トッピングやアレンジが多いので、自分好みの味をみつけてみてください!


PVアクセスランキング にほんブログ村

👈にほんブログ村に参加しています。
  ポチっとクリックをよろしくお願いします!

投稿者について

カレーをこよなく愛する社会人です。
カレー店をめぐり、食べるだけでは飽き足らず、自分でもたまに作るようになりました。
カレー店を探す中で、こんなサイトあったらいいなを形にしたいと思って解説しました。
皆さんのコメントをもとにアップデートできたらと思いますので、何かありましたら、コメントください。

カレー以外のことも投稿するかもです。ご了承ください。
カレー情報しかほしくないという方には申し訳ないですが、大目に見てください。

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9L1ADR6XB8o-_Lja_sDFVA

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA