洗練された空間で、本格インド料理を食す

神保町にある、現地の方が作る本格インド料理を提供するお店、「バンゲラズ キッチン」さんをご紹介します。

オフィスビルの連なるエリアに、テラス席とともにお店を構えています。
店内は、いわゆるインド料理屋さん、といった感じではなく、洗練されたおしゃなレストランの雰囲気となっており、お店側のコンセプトがうかがえます。
ちなみに、お店のホームページもかなりおしゃれに作られており、サイトの中に↓こんなことも書かれています。

世界中で最もリラックスできて、カジュアルなインド料理を供する空間を築くこと。

バンゲラズ キッチンHP「Bangera’s Group」>「About Us」 Culture Statement

「Culture Statement」以外に、お店として提供する価値やビジョンなども明確に書かれていて、しっかりと飲食業界の企業としてメッセージが出されており、安心感のあるお店です。
ホームページを実際にご覧いただくと、お店の情報や雰囲気がより感じられるので、↓にまとめてある、HPの方からぜひ見てみてください!

前置きがやや長くなってしまいましたが、本題のカレーを見ていきましょう!
今回僕がいただいたのは「バンゲラズセット」です。

バンゲラズセット

ワンプレートにカレーやら何やらがたくさん乗っています。
何が乗っているかというと…

  • カレー2種(今週のカレーから選択)
  • サラダ
  • サール(南インドのスープ)
  • サンバル(野菜と豆のスープカレー)
  • ホワイトライス
  • ブレッド(ウルドゥーサ/ルマリロティ)
  • スナック
  • ピクルス
  • デザート

今回はカレーを「ほうれん草カレー」「マトンカレー」ブレッドを「ルマリロティ」でいただきました。

もちろん単体でもおいしいカレーですが、ミールスは混ぜてなんぼだと思っている僕は、やはりカレーを混ぜながら食していきました。

サンバルは甘みが感じられたので、他のスパイス感強いカレーと合わせるとマイルドになると思います。一方サールは、他のお店でいうラッサムなのかなと思うのですが、サラサラとしたスープで酸味のある感じなので、カレーと混ぜてもいいですし、単体で口の中をさっぱとリセットすることもOKだと思います。

ライス以外にもロティをつけて食べたり、パパドを砕いてライスと一緒に食べたりと、味や食感の変え方は無限にあると思うので、飽きが来ず永遠においしくいただけます。

ランチではなくディナーの時間になると、カレーの種類がなんと21種あるので、ぜひディナーのメニューも食べてみたいです。

店舗名バンゲラズ キッチン 神保町
店舗情報https://www.bangeras-kitchen.com/
住所〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-22
営業時間🌞 11:00 – 16:40
☕ 14:00 – 17:00
🌙 11:00 – 23:00(L.O.22:30)←グランドメニュー
料金1000~3000円
こんな人におすすめ・おしゃれな雰囲気でインドカレーを食べたい人
・初めてミールスを食べる人
・様々なインド料理を食べたい人
コメント冬の時期に行ったのでテラス席は寒そうですが、春夏ごろは涼しげで良いかもです。
カレーはインドカレーとしてしっかりと味・香りが楽しめ、ミールスということで、ラッサムやサンバルもあり、味のバリエーションに富んでいて、食べるごとに違う味が楽しめました。
雰囲気が本当にいいなと思うので、デートとかでも良いかもですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村

👈にほんブログ村に参加しています!
  ポチっとクリックをよろしくお願いします!

投稿者について

カレーをこよなく愛する社会人です。
カレー店をめぐり、食べるだけでは飽き足らず、自分でもたまに作るようになりました。
カレー店を探す中で、こんなサイトあったらいいなを形にしたいと思って解説しました。
皆さんのコメントをもとにアップデートできたらと思いますので、何かありましたら、コメントください。

カレー以外のことも投稿するかもです。ご了承ください。
カレー情報しかほしくないという方には申し訳ないですが、大目に見てください。

▼YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9L1ADR6XB8o-_Lja_sDFVA

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA